投資家保護をしている海外FX業者で人生が変わった

FXトレーダーにとっての一番の悩みはロスカットではないでしょうか。

短期間で急激に変動した場合、国内FX業者ではシステム上の処理が間に合わず、業者側の都合によって預けた金額より大きな損失を出してしまう恐れがあります。

そのため、私はゼロカットシステム(追証なし)がある海外FX業者に注目して、日本語対応が可能で信頼できるところに口座開設をしました。

送金を済ませて、さっそく海外FXのメリットであるハイレバレッジを体験していたら、あるトレードで、お試しで入れていた少額の資金を超える損失になったのです。

海外FX業者の操作画面は、国内FX業者と大きく違っているわけではなく、ロスカットの直後には残高にマイナス表示が出ていました。

初めてマイナスの状態となったので、さてどうなることやらと思っていたら、それから5分ぐらい経過した時点で、マイナスの数字からゼロに更新されたのです。その瞬間には、自分が海外FX業者でトレードしているのだと強く実感できました。

私は国内FX業者にいくつか口座を持っていたものの、日本ではゼロカットシステム(追証なし)がなかったので、たまに発生する為替レートの大変動に対して無防備でした。

FXは相対取引であることから、投資家の損失がそのまま国内FX業者の利益になるという構造に危機感を抱いていました。さらに、投資家に一方的に損失を背負わせる追証制度によって、いつ自分が大変動の犠牲になるのかとビクビクしていたのも事実です。

ゼロカットシステム(追証なし)のおかげで、私のFXのトレードはダイナミックになり、結果的に高いパフォーマンスを発揮できる状態を維持しています。

国内FX業者ではありえないハイレバレッジも確かに魅力的ですが、それ以上にいかなる場合でも預けた資金を超えた負債を背負わされる心配がないことを評価するべきだと考えています。

はっきり申し上げて、ゼロカットシステム(追証なし)で安全なトレードをするためだけでも、海外FX業者に口座開設をする価値があるほどです。

投資家へのサービスであるキャッシュバックなどが魅力的

海外FX業者を選ぶメリットの1つとして挙げられる、入金ボーナス等の各種キャッシュバックは、私にとっても福音でした。

最初にもらったボーナスは入金に関するもので、それ以降にも取引の内容に応じて受け取り、すぐにトレードに活用したのです。サービスの良さとしても、やはり海外FX業者は格が違うと思い知らされました。

海外FX業者と一口に説明されていますが、実際には事業の拠点によって欧州系、アメリカ系と様々なので、キャッシュバックを含めてよく調べてから口座開設をするのがお勧めです。

私がメイン口座として活用している「XM」では、入金ボーナスと取引ボーナスの2つがあり、ボーナスの種類によっては取引にしか使用できません。

もっとも、取引限定のボーナスでも利益については全額出金できるので、ガンガン攻めていけて、大変助かっているのが現状です。

元々なかったはずのボーナスなら、損失を気にせずにトレードできます。純粋に投資判断だけを問われれば、これまで国内FX業者で伸び悩んでいた方も、本来の力を発揮できるでしょう。

なぜこれだけ豊富にキャッシュバック、海外FX業者におけるボーナスがあるのかと言うと、それは投資家からの手数料が儲けになるからです。

投資家からの注文を内部で呑むのが当たり前の国内FX業者とは異なり、仲介業者として市場に注文を通し、その際の手数料で利益を得ています。つまり、投資家と海外FX業者の利害は一致していて、より投資家にトレードをしてもらうために様々なボーナスで支援している構図です。

イベント等の期間限定のスペシャルボーナスも何回かもらっており、思い切って海外FX業者に飛びこんで良かったと、つくづく実感しています。

ズルズルと国内FX業者にとどまっていたら、きっと投資運用する資金の調達に困っていたに違いありません。手厚い投資家保護がある海外FX業者のおかげで人生が大きく変わり、これから自分の意思だけで行動できる本物の投資家を目指して、日々頑張っています。

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です